美白大臣・中島香里の化粧品 <クリスタルジェミー公式通販>

ようこそ、ゲスト様

中島かおり道 -私の今と、これから-

「美白の女神(ミューズ)」「美白大臣」「TV通販の女王」と呼ばれ、第三線で活躍し続ける中島香里。
『中島かおり道Vol.1』では、彼女の波乱万丈の半生にスポットライトをあててご紹介してきました。
これからお届けする『かおり道Vol.2』では、香里の"今"と"これから"に焦点をあて、
彼女の人となりをご紹介してまいります!

第三十五章
~“情熱の赤”の日傘に秘密あり!~

クリスタルジェミーでは、商品をご購入いただいた方にご購入金額に応じて ノベルティ商品をプレゼントしている。
今年のノベルティ商品の中でも印象的なのが、中島香里オリジナルデザインの赤い日傘だ。

香里の先見の明、ここにあり!

この日傘にまつわる、ちょっとしたエピソードがある。

ノベルティ商品は、その選定からデザイン、柄などの仕様に至るまですべて、香里本人が携わっている。
今回の日傘の柄は、香里がその打ち合わせの際に着ていたお洋服の柄だという。

「そのときに着ていたのは、豹柄の洋服だったの。私は無類の豹柄好き。“豹女”なのよ(笑)。
その豹柄と、バラを組み合わせてちょうだいってオーダーしたの。
色は、今までにやったことのない、“赤”はどうかなってひらめいて。情熱の赤を」

この打ち合わせが行われたのは、昨年の秋頃だという。

ところがその後、香里がビックリしたことがある。

香里は毎年、年末になると占い師のもとを訪れ、翌年のことをみてもらう。
2017年の終わりにも人気占い師に会ったのだが、
その際、2018年のラッキーカラーを聞いたところ「赤」だと言われたのだ!

その占い師曰く、21世紀のラッキーカラーは「ゴールド」だが、
2018年はそれに加えてハッキリとした色、中でも「赤」が幸運を呼ぶらしい。

「赤」は、「自分はここにいる」と主張するカラー。
「赤」を身につけるだけではなく、「赤」を身にまとった状態で
一生懸命がんばるほど良いことが起きるのが2018年なのだそう。
それを聞いた香里は驚き、思わず
「エーッ! 実は来年のノベルティの日傘の色に赤を選んだのよ!」と叫んでしまったとか。
占い師の進言の前から2018年のカラーに「赤」を選んでいた香里。
香里の先見の明は、こんなところでも発揮されているのだ。

ノベルティにも品格を!

ところで、香里がノベルティ商品を作るときにこだわっていることが、ひとつある。それは、「品格を大切にする」ということ。

プレゼントでもらえるものだからといって、いかにも安っぽく見えるものではいけない。クリスタルジェミーの商品イメージを壊さないよう、上品さと高級感があるものであるよう、いつも心がけているという。

「日傘でもメイクポーチでもそうだけれど、すぐ壊れそうだったり、
安っぽくて使いたくないと思うようなものだったりしたら、もらっても嬉しくないでしょう?結局使われなくなるようなノベルティなら無駄になるだけ。私は無駄が嫌いだから。ノベルティにも決して手は抜かないわ」

ノベルティにも品格を!

ノベルティひとつとっても、クリスタルジェミーの世界観を表現するのが香里なのだ!

今、香里が考えているのは、ひとつひとつ集めていく楽しみがあるノベルティ商品だ。
メイクポーチや巾着などを、デザインに一貫性をもたせてシリーズでつくる構想があるという。
カオラーならぜひ集めたくなるオリジナルノベルティ商品の数々を、今後もお楽しみに!

閉じる