美白大臣・中島香里の化粧品 <クリスタルジェミー公式通販>

ようこそ、ゲスト様

中島かおり道 -私の今と、これから-

「美白の女神(ミューズ)」「美白大臣」「TV通販の女王」と呼ばれ、第三線で活躍し続ける中島香里。
『中島かおり道Vol.1』では、彼女の波乱万丈の半生にスポットライトをあててご紹介してきました。
これからお届けする『かおり道Vol.2』では、香里の"今"と"これから"に焦点をあて、
彼女の人となりをご紹介してまいります!

第三十七章
~夏の香里のパワーを支える、旬のフルーツ!~

今年の夏は各地で梅雨明けが早く、猛暑の日々!
軒並み40℃を超える気温に、皆さん辟易しているのではないだろうか。

もちろん香里だって、その一人。
暑かろうと寒かろうと一年中多忙を極めている香里は、どうやってこの酷暑を乗り切っているのだろうか…?

この時季だけはフルーツ好きに!?

香里は普段から、あまりフルーツを食さない。
どちらかというと、フルーツはそんなに好きではないほうだ。

以前、『かおり道』にて、タイにテレビ通販番組のライブで出かけた際に マンゴーを食べて水分補給をしていた話を取り上げたことがある。
あれは、海外の水事情に若干の不安があったことと、試しに食べてみた完熟マンゴーがみずみずしく美味しかったことからマンゴーばかり食べていたのだが、「無類のフルーツ好き!」というほどではないのだ。

ただ、今年の夏に限っては、香里はモリモリとフルーツを食べている。
その理由はただひとつ、熱中症にならないための水分補給を考えてのことだという。

この時季だけはフルーツ好きに!?

「最近よく食べているのは、マンゴーとパパイヤなの。
利尿作用とか整腸作用があるから、バテやすい夏にいいのよ。
南国のフルーツには身体を冷やす作用があるし、ビタミンたっぷりで美容にもいい。
私はもともと水分をよく摂るほうではないから、
とにかく熱中症にならないために、みずみずしい旬のフルーツをいっぱい食べているの」

マンゴーもパパイヤも、美容と健康に良いとされているフルーツだ。
マンゴーは豊富な水分とカリウムを含み、むくみ防止にも役立つ。
パパイヤはβ-カロテンが豊富で、皮膚や粘膜を正常に保ち、免疫力を高める働きがある。
また、両方に含まれている美肌の味方・ビタミンCには美白効果が期待できるため、
強い紫外線を浴びる夏にはぴったりなのだ。
さすが美白の女王・香里。水分補給をしながら美白にもなっちゃうのだ!

「それに、旬のものはたくさん出回っていて安くて美味しいもの!」

とは、社長でありながら賢い主婦でもある香里らしいコメント。
旬のものは、お肌にも身体にも、そしてお財布にもやさしいのである。

栄養たっぷり! 明日葉のお茶で元気に

とにかくタイでの二の舞にはなりたくない香里。
熱中症対策にと、今年は飲み物も意識して飲んでいるという。

「最近は明日葉茶がお気に入り。ビタミン豊富で、喉にもいいのよ」

“野菜の王様”と呼ばれ、ビタミンやミネラルなどの栄養がたっぷり含まれている明日葉のお茶は、
日本で古くから飲まれている健康ドリンク。もちろん美容効果も◎。
暑い夏でも、ホットで飲むのが香里流だ。
“冷やし美容”で肌は冷やしても、身体の芯は冷やさないのが美肌と健康を保つ秘訣なのである。

「以前、タイで熱中症になったときは、本当に酷い目にあったのよ。
皆様も本当に気をつけてくださいね。
旬の果物や飲み物でしっかり水分補給して、夏を乗り切りましょう!」

働きマン、香里。熱中症でなくエビにやられ、撃沈…!

……だが。

普段は食べないフルーツをモリモリ食べてまで熱中症にならないよう気をつけていた香里だが、
何事もなく夏をやり過ごせたわけではない…。

なんと香里はこの夏、甲殻類にあたってしまい、病院に運ばれてステロイド治療を受けるハメになってしまったのだ!

「高熱、全身の蕁麻疹、嘔吐、胃痙攣、目や耳の痒み…とトラブルのオンパレード!
気温と湿度の高さから、熱中症にはならなくとも体力は低下していたのでしょうね。
目の前に仕事があるのにずっと安静にしていなければならず、働きマンとしてはとっても辛かったわ。
完治するまでに1ヶ月もかかったの。エビを食べただけでこんなにも酷い目にあうなんて、夏の暑さに油断は禁物ね。
残暑はまだこれからも続きますから、皆様もどうぞご自愛ください!」

閉じる